山梨県のパワースポット ~ 温泉旅行で、ぜひ寄りたい!

山梨県石和・甲府温泉 > 山梨県のパワースポット > 山梨県のパワースポット ~ 温泉旅行で、ぜひ寄りたい!

山梨県のパワースポット ~ 温泉旅行で、ぜひ寄りたい!

パワースポットとは、訪れると、「気」やエネルギーを感じたり、もらえたりするような場所。そして、生命や物質のエネルギーが集中していると感じられる場所です。宗教では、「気」が感じられるような場所に神社を建立してきたので、神社仏閣にパワースポットが多くあります。また地球のエネルギー活動の結果できた山や火山地帯、滝、湧水地なども、自然の気が感じられるパワースポットとなっているところが多くあります。


◆山梨県の人気パワースポット

山梨県のパワースポットと言えば、まず霊峰の「富士山」。そして、日本一美しい渓谷「昇仙峡」、富士山の麓にある「北口本宮 富士浅間神社」が定番です。


●富士山

日本を代表する霊峰で、神話や言い伝えが多く残っています。遠くから眺めるだけでも元気の出る山、富士山は、日本一のパワースポットかもしれません。山梨県には、その富士山の美しい風景を眺められる場所がたくさんあります。


●昇仙峡

日本一美しい渓谷とも言われる昇仙峡。秩父多摩甲斐国立公園を代表する景勝地ですが、自然のクリアなパワーを至る所で感じることができます。


昇仙峡の主峰「覚円峰(かくえんぼう)」は、高さ約180mの急峻で昇仙峡の象徴的存在。畳が数畳しか敷けないその頂きで、澤庵禅師の弟子「覚円」が座禅を組んで修行したことが「覚円峰(かくえんぼう)」の名前の由来と言われています。下から眺めるだけでも、素晴らしいパワースポット。


また「仙娥滝(せんがたき)」は、地殻断層によって生まれた30mの高さがある荘厳な滝。四季折々に、心に染み入る美しい風景を見せてくれ、私たちの気持ちにクリアなエネルギーを送ってくれます。


他にも、秘境「板敷渓谷」や華麗な幻の滝「大滝」、巨大な花崗岩が生み出す「石門(いしもん)」など、様々な自然のパワースポットがあります。昇仙峡の玄関となっている「長潭橋(ながとろばし)」は、大正時代に造られた、美しいアーチが有名な橋。


新緑や紅葉の季節には、これら昇仙峡の美しさは目を見張るものがあります。全国観光地百選にも入っています。


また「仙娥滝(せんがたき)」周辺からは、昇仙峡ロープ―ウェイがあり「パノラマ台」まで結んでいます。パノラマ台の浮富士広場からは、霊峰富士や、南アルプス連峰など山梨にある山々を見渡すことができ、また近くの和合権現は、縁結び・子宝・金運にご利益があると言われています。


また展望台から山道を10分ほど行くと、弥三郎岳の頂上に行きますが、ここも大変強いパワースポットと言われています。理由は、富士山から続く龍脈(気のルートの事。大地の気は山の尾根沿いに流れると考えられている)が、金峰山を経て弥三郎岳頂上に流れていると言われるからです。この頂上は大きな1枚岩で、そこに立つと富士山、甲府盆地、南アルプス、金峰山、荒川ダムなどが360度見渡せる絶景スポットです。


行き方は、甲府駅から「昇仙峡口」まで、バス約30分。「滝上」までは、バス約60分。


[住所:山梨県甲府市昇仙峡/電話055-287-2158(昇仙峡観光協会)]


●北口本宮 富士浅間神社(ふじせんげんじんじゃ)

富士山の山梨側の麓、諏訪の森に鎮座する浅間神社は、富士山の強いエネルギーを受け、湛えているパワースポット。日本武尊の名前が社伝に出る、歴史ある神社で武田信玄も信仰していました。富士登山道の入口にもなっています。境内には荘厳な雰囲気が漂い、参道のうっそうとした杉の並木道は、神秘的な空気に満ち溢れています。


日本最大の木造鳥居があり、1615年造営された本殿、1561年に武田信玄が再建した東宮本殿、そして1594年に造営された西宮本殿が、それぞれ国の重要文化財指定。他にも、稲荷神社、八幡社、神楽殿、拝殿、富士えびす、諏訪神社拝殿、下諏訪社、子安社、神武天皇社など、スポットが満載!きっとたくさんのパワーをもらえます。


毎年6月30日には富士登山の「お道開き」の神事が、また8月26日にはお山閉いの祭り『吉田の火祭り』も行われます。


行き方は、最寄駅・富士急行線「富士山駅(旧富士吉田駅)」からバス、または徒歩約20分、あるいは富士急行線「富士急ハイランド駅」からバス、車約10分


[住所:山梨県富士吉田市上吉田5558番地/電話0555-22-0221]



マイルがたまるカード